頑張るのをやめると、状況が変わる

 

 

良い意味で。

 

私の古くからの友人のこと。

 

彼女は現在結婚して3年目、去年から不妊に悩み、色々努力してきたそう。

でもどれも効果はなく、意を決して専門機関に検診の申し込みへ踏み切った。

 

その専門機関は結構評判が高く、予約は2ヶ月後。。。

検査日までは個人的に出来る範囲での不妊治療を頑張ってたんだけど

検査日が近くなると、色々なことをやるのをやめたんだって。

「どうせ来週検査だし♪」って。

 

そしたら、つわりが。

 

本当に喜んでた。

多分、話をしてくれてこっちに伝わった以上に嬉しいことなんだな。

言葉で表現できない、喜びと安堵感と躍動感がいっぱい溢れてる感じ。

 

妊娠期間は、着床した前回の月経終了日から計算するんだって。

妊娠確定した時にはすでに5週とか6週になってることもある。

お腹に誰も居ない時からカウントするなんて、変な感じなんだけどね。

 

 

日本には不妊で悩み、日々頑張ってる女性が43万人もいる。

子供が産めないかもという、女にしか絶対分からない不安と辛さに耐えながら、みんな頑張ってる。 超頑張ってる。

ただ、頑張り過ぎないで時々肩の力を抜いてみるのも必要なんだ。

「諦める」とは別の意味の、「力を抜く」。

 

 これは人生においても所々で応用できる事かもね。

何かをリセットしたり、流れを変えたり、集中力が切れた時なんかに。

うん、わたしの「人生教訓」に1つ追加しておこう。 ありがたや。

 

 

彼女曰く、

 

「お腹に子供がいるってなると、何もかも考え方が変わった。

とにかく自分のことより子供を最優先に考えるし、責任感が倍増」って。

 

すごく「母親」の力強さが表情に出てたよ♪

女子ってやっぱり強い!

 

おめでとう!

本当に、良かった!!

cheer happy pregnant life , my friend★

 

 

追: コルセットは大きすぎて着られなかったYO !  (大爆笑

 

 

 

 

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ


Copyright©JoshiRock PJT Co.,Ltd All Rights reserved.