I know where it's at

気づいたら4月も終わりです。

 

ありょりょ。

 

私を取り巻く環境は目まぐるしく日々変動し

「ふぅ~」って落ち着けるのはまだまだ先になりそうです。

昔、「サツキの人生、台風みたい」って言われたことがあるけど

それから10年経った現在もそれは続いてるようですね・・・・

自分の意志とはそぐわない変化には、若干抵抗はありますが

仕方ない、時には長いものにだって巻かれないとね。

そんな私、O・TO・NA ♪

 

 

---

 

 

山崎ナオコーラの世界観がちょっと好きで。

最近は彼女の本をよく読んでいます。

「長い終わりが始まる」 という本を昨日読み終えて

これは・・・ と感じたわけです。

 

誰の人生にも、多少ドラマちっくな場面はあるのに

大きい意味での普通の日常の、 「そこピックアップして話書いちゃうの?」的な。

着眼点と、切り取るほんの1フレーズのセンスに心が奪われるのです。

 

「人のセックスを笑うな」 は映画化されました。

一般的に、映画化されると「原作のほうがいい」ってよく言うけど

この作品に関しては映画も本も両方イイ。役者がイイ。

永作博美、松山ケンイチ、蒼井優。

はまり役だと思います。

 

はまり役と言えば、

「テルマエ・ロマエ」 の阿部寛は、本当にはまり役です。

公開されたらすぐ見に行こうと思います。

 

公開と言えば、

今公開中の 「Black and White」 は面白いです。

洋画のコメディで久々に笑いました。

最後の展開が、いい意味で予想を裏切って 「そうくるか」ってなります。

リース・ウィザースプーン、歳取ったなあ。

 

things are always flowtin' and changing,

if you know you got something on your mind,

and iif you wanna have a good time,

I'll be your connection to the party line

coz I know where it's at.

 

 

 

 

 

 

概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ


Copyright©JoshiRock PJT Co.,Ltd All Rights reserved.